フランス・カンヌからモナコへ

フランス・カンヌからモナコへ

本日は南フランスの街、カンヌへ寄港。カンヌ港へは直接船が接岸できないので、沖で↓のような小さな船に乗り換えて向かう。

 

乗り継ぎ用の船

 

が、風が強くてなかなか本船から乗継船へ渡る足場が設置できないというトラブル発生!
一刻も早く街歩きを始めたい私は、「もう目の前にカンヌの街が見えるのに!」とじりじりしながら数時間を過ごすことに。

 

昼近くになってようやく降り立ったカンヌの街は、空の青いセレブの街!という感じ。
ちょうど土曜日ということもあって、プライベートヨットの展示会に来る家族連れなどでにぎわっていた。

 

カンヌの海辺に並ぶヨット

カンヌの海辺に並ぶヨット

 

カンヌと言えば、毎年5月に開かれるカンヌ国際映画祭でも有名な町。
普段は何も無い映画祭会場だけれど、とりあえずレッドカーペットを写真に収めておいた。

 

カンヌ映画祭のレッドカーペット

 

そして、カンヌからは早々に移動し、目指すは世界で2番目に小さい国、モナコ!

 

ちなみに世界で一番小さい国は昨日行ったバチカンなので、この2日間で世界で1番目と2番目に小さい国を制覇することになる。

 

カンヌ駅のホームには、なぜか「ドエス」と書かれたTシャツを着ているヨーロッパ人のお兄さんが。

 

カンヌ駅にて列車を待つ

 

フランスでは日本のキャラクターやアニメがかなり浸透していて、街のあちこちでおなじみのキャラクターを見かけた。

 

世界のどこにでもいるキティちゃん

世界のどこにでもいるキティちゃん

 

駅の売店で売っているアニメ雑誌

駅の売店で売っているアニメ雑誌

 

私達が思っている以上に、海外では「日本=漫画、アニメ」というイメージが強いんだな、ということを、色々な国で改めて実感する今日この頃。

 

さて、ようやくモナコに到着。モナコはヨーロッパのセレブ達が集まるお金持ちの国。
高台に上って街を見下ろすと、プライベートクルーザーの多さに驚く。

 

セレブの国・モナコ

 

格式高い国なので、変な格好でウロウロしてはいけないらしい。

 

服装の注意喚起の看板

服装の注意喚起の看板

 

さて、郵便グッズ好きの私にとって、モナコ訪問の一番の目的は切手を買うこと!
が、しかし今日は土曜日ということもあって、なかなか切手を売っているところが見つからない……。
色々な人に聞いたけれど、結局見つからずに時間オーバー。

 

ここまでベトナム、シンガポール、インド、エジプト、トルコ、ギリシャ、イタリア、バチカンと続いていた切手コレクションが途絶えてしまった……。
なんとも無念。

 

というわけで、元々滞在時間が数時間しか取れなかったモナコでは、ほとんど観光名所に行けずに終わるという残念な結果に。

 

でも、ポストが可愛くて、それはそれでなかなか満足!

 

赤×白のポスト

赤×白のポスト

 

珍しい白ポスト

珍しい白ポスト

 

壁貼り付け型ポスト

壁貼り付け型ポスト

 

というわけで、モナコのポストコレクションにて本日は終了です。

スポンサードリンク

船旅・世界一周旅行記ブログ目次

ピースボート世界一周クルーズ

運営情報