洋上カルチャースクール

ピースボート船内の洋上カルチャースクール

船に乗って良かったなぁと思うことの一つが、初めての習い事に気軽に挑戦できること。
船にはダンスやピラティス、水彩画などプロの先生が乗船していて、毎日〜数日に一度レッスンを開いてくれる。
(ピースボートはNGO団体なので、先生達は旅行代金は無料だが、報酬も発生しないボランティアなのだそう)

 

私が欠かさず参加しているのは、ストリートダンス、ベリーダンス、ピラティスなどの体を動かす系。
どれも初挑戦だったけれど、一から教えてもらえるから楽しめるし、船内での運動不足解消にも役立って良いこと尽くし!
汗だくになっても、30秒で部屋に戻って着替えられるから楽ちんだ。

 

シニア層ではまっている方が多いのが、社交ダンスと水彩画教室。

 

カルチャースクール水彩画教室の作品展

カルチャースクール水彩画教室の作品展

 

水彩画教室は、皆さん船内の売店で絵具やスケッチブックを買い揃え、作品会も開催してしまう程の力の入りよう。

 

そして、それにもましてシニアの方々の一大ブームとなっているのが、社交ダンス。
ブルースからジルバ、タンゴ、ワルツなど、毎日少しずつ振付が進んでいく。
私も最初の頃は頑張って毎日参加していたのだが、覚えることの多さにギブアップ。
段々足が遠のいてしまった。

 

社交ダンスレッスン生の皆さまの晴れ舞台、船内ダンスパーティー

社交ダンスレッスン生の皆さまの晴れ舞台、船内ダンスパーティー

 

それに対し、シニアの皆様方の本気度は凄い。
ステップなど覚えることを全てメモし、わからないことは先生にどんどん質問。
メモを取る前にホワイトボードに書いてある説明が消されそうになると、「まだ書いてるから!」「消すなや!」と怒号が飛び交う程の本気具合。
最近ではレッスン後や空き時間に自主練をする方々の姿も良く見かけるようになった。
さながら高校時代の部活動のノリだ。

 

この社交ダンスのレッスンを機に、新たな友達の輪を広げている方も多いようだし、シニアの方同士の恋愛も動き出したりしているようだ。
いずれにしても、パワフルに毎日をエンジョイしている大先輩方の姿を見られるのは、なんだか幸せなものです。

スポンサードリンク

船旅・世界一周旅行記ブログ目次

ピースボート世界一周クルーズ

運営情報